トラブル解決法

【男性必見】人に迷惑をかけるゲイが現れる銭湯の存在

【人に迷惑をかけるゲイが現れる銭湯の存在】私の男性知人が、銭湯のサウナで胸を触られました。サウナに入っていたところ、隣に座っていた男性から『指で乳首をクリックするようにして触られた』というものです。その知人は直ぐに警察を呼んだそうで、最終的には示談をしました。同性愛など多様性を否定しませんが、人に迷惑をかける行為は許せません。今回は、どんな温泉に人に害を加えるゲイが現れるのか、そして、知らず知らずのうちに出している『ゲイOK』のサインについて書きます。
トラブル解決法

泥棒に盗まれやすい車と盗難対策

【泥棒に盗まれやすい車と盗難対策】今回は、泥棒に盗まれやすい自動車は何か。そんな疑問について書きます。結論からいうと、車を盗んだ泥棒は、盗んだ車を使って別の泥棒をします。別の泥棒とは、忍び込みなどと呼ばれる家や会社事務所などで盗みをする侵入泥棒です。ですから、泥棒に使いやすい車が盗まれやすいです。今回は、どういう車が泥棒が使う車で、狙われやすいのかについて書き、盗難対策をするべき車を書きます。
トラブル解決法

近所トラブルの原因【アパート編・原因と対策】

本記事では、これからアパートに住む方や、今、アパートに住んでいる方が「ご近所トラブルになってしまう原因や、その対策を悩む」という悩みに向けて書いています。この記事を読むことで『ご近所トラブルになる原因が分かり、その対策が分かります』
スポンサーリンク
トラブル解決法

頭をうったときに考えられるケガ【命の危険対策】

【頭をうったときに考えられるケガ】心臓は止まってしまっても、また動くことができますが、脳はそうはいきません。死んだ脳細胞は元にもどりません。脳は非常に繊細です。今回は、頭を強く打ったとき、どんなケガが考えられるのか、病院へ行った方がいいのかについて書きます。
トラブル解決法

行方不明になった認知症の親を探し方【同居の親】

今回は、認知症になってしまった片親と息子夫婦が暮らす家庭で、息子夫婦が仕事へ行っている間に認知症の親が家を出たきり所在不明(行方不明)になってしまったとき、どうやって見つければ良いのかを書きます
トラブル解決法

DV・行方のくらませ方【相手から見つからず逃げる方法】

本記事では「執念ぶかいDV夫から、どうやって逃げたらいいのか。前に家から逃げたときすぐに見つかってしまった。手下を使って探してくる。発信機がつけられているのでは?そんなとき、どうやって逃げたら良いのか」と悩んでいる方に向けて書いています。
トラブル解決法

親子ゲンカしたら子供が出て行って帰ってこない【子供の探し方】

本記事では「子供を叱ったり、ケンカしたあとで子供が家に帰ってこないとき、どうやって見つければ良いのか」と悩んでいる方に向けて書いています。この記事を読むことで『家から出て行ってしまった子供を見つけること(家出)』ができます。
人生の知識

投資をする前に注意すること【サギ対策】

2021年現在、世間では中田敦彦さんのYouTube大学やバフェット太郎、高橋ダンさんのチャンネルなどで投資についてのリテラシーを上げる動画が流行っています。わたし自身も、米国株投資、仮想通貨投資などをしていますし、将来のために金融商品などへ投資することは素晴らしいことだと考えています。しかし、SNSをやっていると感じるのですが「絶対もうかります」「元本は保証します」「毎月利益が振り込まれます」などといった、いかにも『サギだろ』と分かるメッセージが送られてきます。最近だと仮想通貨の投資話をよく耳にするところですが、いろいろな商品に投資をしていく中で『これはサギなのかな。正規の投資話しなのかな』と迷う商品がでてきます。サギを見極めるポイントは『元本保証』『投資金が倍増する』『高額配当』といったフレーズです。今回は、そんなときに使える、サギの投資話の見極め方を書きます。
刑事訴訟法ノート

駅から狙われている!?電車の中だけじゃない性犯罪

良い話しではありませんが、電車の中で痴漢の被害にあったことがある方は多くいます。だから、痴漢の被害にあったときの対策などについては、よく記事になっているので予防の仕方は広く知られています。ところが、性犯罪は電車の中だけでなく、実際は、駅から自宅への夜の帰り道で胸などの身体をさわられるという性犯罪も数多く起きています。そして、運転手さんやお客さんが乗っている電車内でおきるチカンなどの犯罪と比べて、夜の帰り道でおきる性犯罪は、強姦されてしまうなど、極端にひどいものばかりです。実は、駅からの帰り道でおきる性犯罪は、駅の時点で被害者がねらわれている場合が多いのが現状です。そこで、今回は、夜の帰り道などで性犯罪にあわないための防止策を書きます。
ドン・ファン殺人

ドンファン殺人の犯人は須藤容疑者ではない【可能性の考察】

2018年に『紀州のドン・ファン』と呼ばれた野崎幸助さんが急性覚せい剤中毒で死亡した事件で、2020年4月末にドン・ファンの元妻、須藤早貴容疑者が和歌山県警に逮捕されました。その後、須藤容疑者は、和歌山地検によって起訴され、現在は裁判を待っている身です。そんな須藤容疑者は、警察や検察での取り調べで否認、つまり、ドン・ファンを殺害していないと言っているし、黙秘といって、取り調べで何も言わないという状態を突きとおしました。このほか、ネット記事では、逮捕される前に頼んでいた探偵に「犯人を見つけてほしい」と頼んでいたことが判明しています。今回は、今までに明らかになっている証拠から、須藤容疑者が犯人ではない可能性について考察しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました