罪を犯した理由

普通に生活していた人が犯罪者になった理由などを書きます。

罪を犯した理由

LGBTストーカーの事例と対策2選‼︎

インターネット記事や体験談に、最近の時代ならではのストーカー体験がありました。同性愛者のストーカーです。人間は感情的な生き物です。頭では『いけないこと』と分かっていたとしても感情で行動に出るものです。法務省が発表しているデータによると『殺人の半分は近親者間で起きている』というものがあります。通り魔的に起きる殺人より、面識がある者同士で起きる殺人が多いということです。話しが『こじれてしまう』と取り返しがつかないことになります。今回はストーカーの被害にあわないよう、「こんなストーカーがあるんだ」と思えるものを紹介します!結論、ストーカーをする人は視野が狭くなっています。簡単に考えていると、常識が通用しない、考えもしなかった事件に発展してしまうので、ストーカーを受けたら、警察へ相談することが大切です!あなたの身体が傷つけられてからではおそいのです。
罪を犯した理由

こんなのあるんだ!DVした理由2選

ニュース記事や逮捕体験談の記事などから、パートナーにDVした理由を調べました!すべて暴力を振るって相手に怪我をさせて警察に逮捕された事件です。DVが起きた理由を知ることで、自分たちが起こさないように気を付けてもらいたいとおもって書きます。ちなみに・・・それぞれの事件の結論を言うと、すべて警察に逮捕されニュースで報道されていました。報道されると『あの人は暴力を振るった人だ』とレッテルを貼られてしまいます。そもそも暴力を振るうはいけませんが、どんなに理由があっても暴力を振るうと、自分が思っている以上に人生に影響が出そうなので、ぜひ、読んで知っておいてください!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました