隣の部屋の声がうるさい・・・アパートの問題解決法

トラブル解決法

早朝や夜遅くなどに、

アパートの隣の部屋から

ワイワイ

と大人数の声が聞こえることは

ありませんか。

人の声だけではありません。

音楽やテレビ、YouTubeの音など、

気になる騒音はたくさんありますよね。

今回、

私のブログを読んでくださっている方から、

『早朝や深夜に隣の部屋から外人の声がうるさい』

という相談がありました。

外国の方は日本人とは

生活スタイルや文化がちがいます。

文化がちがうため、

日本で育ってきた者にとっては、

たえがたいことが数多くある

とおもいます。

こういったときの解決法は

『外国の方が働いている会社への相談』

が良いです。

アパートの部屋は、

住んでいる方が働いている会社で

借りていることがおおいからです。

今回は、

どうやって勤務先を調べるのか、

どうして会社に伝えるほうが良いのか、

なぜ直接話さない方が良いのか

について話します!

騒音の解決法…会社への相談

騒音でうるさい部屋への対処法は、

『うるさくしている部屋に住んでいる

住民の会社へ相談すること』

が効果的です。

なぜ、そうするのがよいのか説明します。

一番の理由は、

日本語がつうじない可能性が高いからです。

相手に

「うるいさいのでしずかにしてほしい」

「子どもがねむれない」

などと言っても、

日本語が分かっていないと、

通じないからです。

日本語がつうじないと、

私たちの気持ちは相手に伝わりません。

そればかりか、

通じないことにイライラしてしまい、

相手に怒ってしまうかもしれません。

それでは、相手に

『となりの人、ムカつくな』

と思わせてしまい、

今のトラブルより大きなトラブルが

おきてしまうかもしれないからです。

だから、

その外人が働いている会社に相談して、

伝わるようにしてもらうことが良いのです。

それに、ただ、隣の部屋に住んでいる

あなたから注意されるより、

会社の人から注意されるほうがイヤ

ですよね。

私もイヤです(笑)

だから・・・

相手が働いている会社に相談すること

が大切なのです。

ちょくせつ言ったって、もめるだけです。

警察から言われるより、

会社から言われたほうがイヤです。

それは、あなたもそうじゃないですか?

勤務先のしらべ方

働いている工場から、

『むかえのバス』

があればわかりやすいです。

バスに書かれている会社に

電話をかければいいからです。

アパートの管理会社やオーナーさんに

『となりの部屋にすんでいる人がうるさい』

『日本語が分からない人なら、会社から注意させてほしい』

と伝えれば、

管理会社が動く可能性があります。

あなたが

『めいわくを受けている人』

だからです。

あなたが

『うるさい』

と思うなら、あなた以外の人も、

『うるさい』

と思っていることでしょう。

管理会社やオーナーも放置できないのです。

また、

会社がアパートの部屋を借りていることはおおい

です。

長く住んでいる近所の人に

『あの部屋を借りている会社はどこですか』

と聞けば、教えてくれることがあります。

その気になれば、調べられます。

会社づたいで注意してもらうことは

とても効果的なのです。

勤務先のしらべ方まとめ

1,勤務先のバスや作業着に書かれている会社名を見る

2,アパートの管理会社やオーナーに言う

3,近所の人に聞く

今回は、

『早朝や深夜に隣の部屋から外人の声がうるさい』

という相談について書きました!

外国の方は、日本人とは

生活スタイルや文化がちがいます。

文化がちがうため、

日本で育ってきた者にとっては、

たえがたいことが数多くあります。

ですから、相手と直接はなすことで

トラブルにならないためにも

『外国の方が働いている会社への相談』

をすることが良いです。

もしかしたら、

会社が部屋の住民をかえてくれる

かもしれません。

ただ、

「どーにもならないくらいうるいさい!」

「今すぐ静かにして!」

とおもうなら、警察への通報が一番早いですね>>

ありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました