隣の家の枝が邪魔なときはどうするのか?

トラブル解決法

ご近所トラブルのよくある相談に

『隣の家の木の枝がウチの敷地に伸びてきて困っている』

というものがあります。

枝を伸ばしている土地の人が変な人だから

「切ってほしい」

とは言いにくいという相談です。

言いにくいと思い悩んだ結果、

あなたが

『放置している枝だから切っても分からないだろう』

と勝手に枝を切ると、

相手が器物損壊罪で訴えてくる可能性

があります。

ウチの土地に枝を伸ばしてきたのはソッチじゃないか!

と言っても、通じない可能性が高いです。

枝を切るまでは

『枝が侵入されている被害者側』

であっても、枝を勝手に切ってしまうと

『器物損壊の犯人』

にされてしまう可能性があります。

器物損壊のほか、

勝手に枝を切ってはいけない理由の一つに

『伸びてきた枝を切ってはいけない』

という民法の規定があります。

枝が敷地に伸びてきた場合の解決法は、

土地の所有者や管理者に

「枝を切ってほしい」

と伝えて切ってもらうのが一番です。

たとえ、相手が変な人であってもです。

勝手に枝を切るくらいなら

「切りますよ」

と一言言ってから切った方が

自己防衛になります。

もし、相手が聞き入れてくれない場合の

最終手段は、

裁判所での調停制度を利用すること

になります。

しかし

『調停をしてまで』

と考える方が多いのが現状です。

今回は、

もっと別のルートで

枝を切ってもらえるようにする方法

を書くことで、

トラブルになりがちな、

枝が土地に伸びてきた場合の解決法

について書きます。

枝を切ってはいけない理由

枝を切ってはいけない理由は、

民法と刑法にそれぞれ書かれています。

まず、民法です。

ここには

『所有者に枝を切除させる』

と規定されています。

民法第233条(竹木の枝の切除及び根の切取り)

1項 隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その木をその枝を切除させることができる。

2項 隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。

つまり、敷地に侵入された枝や根について

『枝は勝手に切っちゃダメ』

『でも、根は切っても良い』

と言っているのです。

器物損壊

器物損壊は、

他人の物を損壊することで成立する犯罪

です。

器物損壊は、

他人の土地に侵入してきて邪魔な枝でも、

その枝は所有者の財産です。

ですから、

財産である枝を切るということは、

他人の財産に損害を与える行為

となるのです。

じゃあ、どうすればいいのか

1,家の人に「切ってほしい」と伝える

・直接伝えるのが、一番トラブルになりません。

・「枝を切ってほしい」とか「枝を私が切ってもいいですか」と聞けば『その後に私たちがする行動に説得力がでるから』です。

・枝を切ってもらえなくても大丈夫です。

・相手に対して「切ってほしいとお願いしたのに」とか、近所の人に「お願いしたのですが切ってもらえませんでした」と言えるようになるからです。

・別に、枝を切ってもらえなくても想定の範囲内なのです。

2,相手の関係者に頼む

・例えば、相手の方の家族への相談です。

・もしくは、相手の人が仲良くしている人や、自治会長などに間に入ってもらうことです。

・隣同士だとウヤムヤにされることがあっても、近所の人をはさむとウヤムヤにはできません。

・自分に味方をつけてください。

・そのためには、あなた自身が、日ごろから近所の人たちと良好な関係を築いていなければいけません。

3,法テラス

法テラスとは『国によって設立されたトラブル解決のための機関』です。

・全国どこにでもあります。

・費用は無料です。

・トラブルは、どれもこれも同じではありません。

・相手やトラブルの内容によって、できる対処は変わってきます。

・法テラスでトラブルの内容を伝えて、一番よい手続きを教えてもらってください。

・費用は無料なので。0570-078374

4,調停

・裁判所で調停をやることです。

・調停は裁判と違って手続きが簡単です。

・弁護士は必要ありません。

・裁判所でやり方を聞いて、そのままやれば良いだけです。

・費用も安いです。500円です。

・調停、つまり、話し合いで解決することになるので、裁判をするより円満に進みます。

おわりに

今回は、近隣トラブルでよくある

敷地トラブルについて書きました。

くどくなってしまいますが、くれぐれも

勝手に枝は切らないでください

切ったあなたが

器物損壊の犯人にされてしまう可能性

があるのを忘れないでください!

あなたが悪者になってはいけないことを

忘れないでください。

私のブログが、

一つでもトラブルを解決してもらえたら

と思っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました