身近な人が逮捕された!【なにがしてあげられるか】

刑事訴訟法ノート

あなたの友人や家族が逮捕されたとき、

何がしてあげられると思いますか。

簡単に思いつくことは、

弁護士を雇うということ

だと思います。

しかし、弁護士を雇うのは

お金がかかります。

ところが、

お金がないと何もしてあげられないの?

というと、そうではありません。

お金を使わなくても

面会差し入れなど

ができます。

今回は、

お金を使わなくても、

逮捕された友人や家族のためにできること

を書きます。

身近な人が逮捕された!【なにがしてあげられるか】

弁護士をつけること以外で、

やってあげられること。

それは、面会差し入れです。

面会は、逮捕された2日後くらいからできます。

差し入れであれば、当日からできます。

しかし、面会差し入れそれぞれに、

できない場合が存在します。

弁護士や私選弁護人のことは、

このブログ読んでいただければ、

分かるようになっています。

すぐに釈放させるためには【身近な人が逮捕されたとき】
家族が逮捕された!大切なひとが逮捕された!そんなとき、どうしたら良いか。事件の内容にもよりますが、もし、すぐに釈放させたいと考えるなら、被害者と示談をするのが一番早くて確実です。しかし、被害者と示談を直接するのは、むずかしいです。被害者の立場になって考えてみてください。被害者は、犯人やその家族などからの仕返しに注意を払うものだからです。だから、犯人が暴行罪で逮捕されて、たまたま被害者の連絡先を犯人の家族が知っていたからといって、すんなり示談が進むものではないのです。たとえば、犯人の家族が、被害者を待ち伏せして「被害届を取り下げてほしい」と泣きながらお願いしたとしても、もし、被害者や警察が『犯人の家族が証拠隠滅をしにきた』と判断すれば、警察から証拠隠滅の犯人として取り調べを受けることになります。さいあくの場合、逮捕されます。そして、家族の思いとは逆に『家族ぐるみで証拠を隠滅しようとしている』とされて裁判官にとっての『犯人の身柄を拘束し続ける理由』となってしまいます。リスクがともなうのです。今回、この記事を読むことで、示談の話しが証拠隠滅と判断される理由、示談のすすめ方、釈放させる方法が分かります。

面会

1,面会できるようになる時期

・逮捕された人、便宜上、被疑者と呼びますが、被疑者が勾留されることを裁判官が決めた以降です。

・逮捕されてから、どのくらいの時期で会えるようになるのかというと、2日後くらいからです。

いつから面会できるかは、被疑者が身柄拘束されている警察署の留置所へ聞いてください。

・いつまでも待つ必要はありません。

・知りたいことがあれば聞くべきです。

2,面会できる日や、時間帯

・平日の昼間だけです。

・土日祝日や、夜間は面会できません。

・面会前には警察署へ電話をかけて、留置所へつないでもらってください。

・そして、どのタイミングなら面会できるかを聞いてください。

3,面会できる時間

・どこの地域でも、約15分と言われています。

・面会前に知りたいときは、警察署へ電話をかけて、留置所へつないでもらってください。

4,面会が拒否されるとき

・裁判官から『面会させない』という判決が出ている場合は面会できません。

・面会できるかどうかは、警察署へ電話をかけて確認してください。

5,必要なもの

・身分証明書と印鑑が必要です。

6,結論

・面会のことは、なんでも警察署へ電話などで聞いてください。

・いつから会えるのか、会える日はいつからか、などはケースバイケースです。

・被疑者が検察庁へ送致される日によって変わるからです。

・言い切れるものではありません。

・遠慮せず聞いてください。

わたし勾留されますか?
勾留とは被疑者・被告人を拘束する裁判とその執行をいいます。刑事訴訟法は、原則として被告人の勾留を規定し、これを被疑者にも準用するという形式をとっています。ここでは、こんな状況なら勾留されますということを書きます。

差し入れ

1,差し入れが、できるようになる時期

・逮捕された日からできます。

・裁判官が『面会はダメ』と言っていても差し入れはできます。

2,差し入れできる時間帯

・平日の昼間だけです。

3,差し入れできるもの

・お金(留置所で本などが買えます)

・服(ベルトはダメです)

・本 など

4,差し入れできないもの

・ベルト(自殺してしまう可能性があるから)

・『何が差し入れできて、何ができないのか』警察署に電話などして聞いてから準備して、差し入れてください。

5,必要なもの

・身分証明書と印鑑が必要です。

6,結論

・平日の昼間であれば、差し入れできます。

・警察署に『差し入れできるもの』を聞いてから準備しましょう。

さいごに

今回は、

お金を使わなくても、

逮捕された友人や家族のためにできること

を書きました。

その結論が、面会差し入れでした。

あなたの友人や家族が逮捕されたとき、

何がしてあげられますか。

というと、そうではありません。

お金を使わなくても

面会差し入れなど

ができます。

今回は、

本当に犯罪を犯したこと

を前提で文章を書かせてもらいました。

しかし、もし、逮捕された人が

「犯罪をやっていない!」

と言うのであれば、

もし、あなたが

この人は犯罪をやっていない

と思うのであれば、

面会だとか、差し入れだとではあく

しっかり争うべきです。

あなたが思う、

最善のことを、相手に

してあげることが

一番大切です。

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました