泥棒に盗まれやすい車と盗難対策

トラブル解決法

せっかく買った車が盗まれたら、とうぜん嫌ですよね。しかし、すべての自動車が盗まれやすいわけではありません。車を盗んだ泥棒は、盗んだ車を使って別の泥棒をします。ですから、泥棒に使いやすい車が盗まれやすいということになります。今回は、どういう車が盗まれやすいのか。盗難対策や、盗まれたとき、どうしたら良いのかについての疑問に答えます。

✔️本記事のテーマ

【泥棒に盗まれやすい車と盗難対策】今回は、泥棒に盗まれやすい自動車は何か。そんな疑問について書きます。結論からいうと、車を盗んだ泥棒は、盗んだ車を使って別の泥棒をします。別の泥棒とは、忍び込みなどと呼ばれる家や会社事務所などで盗みをする侵入泥棒です。ですから、泥棒に使いやすい車が盗まれやすいです。今回は、どういう車が泥棒が使う車で、狙われやすいのかについて書き、盗難対策をするべき車を書きます。

✔この記事の信用性

ここでは、一般社団法人日本損害保険協会による第22回自動車盗難事故実態調査の結果から、盗まれやすい自動車を4つあげます。そのうえで、盗難対策を説明します。

✔️ 泥棒に盗まれやすい車・4種

①トヨタ・ランドクルーザー ⇒15.8%

②トヨタ・プリウス ⇒13.9%

③レクサス・LX ⇒13.9%

④レクサス・LS ⇒7.6%

①トヨタ・ランドクルーザー が盗まれる理由

・馬力があります。

・警察が使っている『クラウン』のパトカーがランドクルーザーにぶつけても、止められません。

・絶対王者の車であれば、警察から追われても逃げ切る可能性が高いからです。

・だから、この『ランドクルーザー』を盗んで、会社の事務所から大金を盗むなどの別の泥棒をするのです。

②トヨタ・プリウス が盗まれる理由

・めっちゃ静かですよね。

・気にかけていないと、エンジンがかかったことすら気が付かないくらいです。

・だから、泥棒をされた家の人や近所の人が『家の前に車が止まったことや、エンジンがかかったこと』すら気が付きません。

・燃費が良いし、スピードがでるので、警察に追われても逃げることができます。

③レクサス・LX が盗まれる理由

・純正のセキュリティを解除する装置が、泥棒の間で出回っているからです。

・盗みやすいので盗まれます。

・これは、後で説明するLSもまったく同じ理由です。

・そして、LXは、ランクルのような外観をしている車です。

・警察が使っている最高級車である『クラウン』のパトカーがランドクルーザーのような外観をしているLXにぶつけても、止められません。

・また、警察の『クラウン』には警察無線やパトランプなど様々な重たい装備が付いています。

・LXの馬力で逃げられたら、重たい装備を付けたクラウンでは追いつけません。

④レクサス・LS が盗まれる理由

・こちらも、LXと同様、純正のセキュリティを解除する装置が、泥棒の間で出回っているからです。

・LSはめちゃくちゃ走りが良い車です。

・重たい装備を付けた『クラウン』のパトカーでは絶対に追いつけません。

・警察に捕まるまいと、事故覚悟の走行で逃げられたら、とても追いつけません。

・だから、泥棒に使われる、つまり、狙われやすいのです。

じゃあ対策は・・・?

そこで、次からは対策を書きます。

ライトと防犯カメラ

昔から『泥棒は音と光に弱い』そういわれています。

実際、あなたが夜に泥棒するとして、ライトが『チカチカ』と点灯したらどうでしょうか。

泥棒をしていたら、近くで『ピピピピ』などと音が鳴ったらどうでしょうか。

精神的に圧迫されて、その場から逃げたくなります。

もし、警察が近くにいて捕まったらいけません。

そしてマスクなどで顔を隠していても、カメラにはライトで照らされた犯人の風貌は映ります。

組織的に車を泥棒する犯人は、かならず、ほかでも『いろいろな泥棒』をしています。

カメラに映ると、後で失敗して警察に捕まったとき、『芋ずる式』でどんどんと再逮捕される可能性が少なからずでてきます。

音は近所迷惑になる可能性があるにせよ、最低限、駐車場にライトと防犯カメラをセットでつけてください。

最近では、一万円以下で、簡単につけられるカメラが出回っています。

盗まれないためにも、設置を検討してください。

世の中にはいろいろな盗難対策グッズがありますが、そんなことは泥棒は知っています。

そのうえで、泥棒するのです。

盗難対策グッズをいろいろ買うより、駐車場にライトとカメラを付けることを強くすすめます。


保険

車両保険に加入していれば保険金がおります。

警察に盗難届を出せば保険が下りるので、新しい車が手元にくることになります。

盗まれた場合は、直ぐに警察に届け出ましょう。

「盗まれまい!」と、ずっと車を見ているわけにはいきません。

だからこそ、盗まれたときの対策をする必要があります。

そのために存在するのが保険です。

せっかく車を買っても「盗まれたらどうしよう」と心配ばかりしていたら、気が気じゃありません。

「盗まれたら保険を使おう」という気持ちを忘れないでください。

もちろん、車に貴重品を残しておくことはしないでください。

さいごに

今回は、 泥棒に盗まれやすい車と盗難対策 を書きました。

大切なのは、駐車場の防犯対策です。

このブログを読んでいるあなたが、ランドクルーザーやプリウス、レクサスといった盗まれやすい車をもっているのであれば、すぐにライトや防犯カメラを付けてください。

このほかにも有益な情報を書いているので、これからも、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました