人の探し方【自分の意思で出て行った人の見つけ方】

トラブル解決法
『夫が行方不明になった』『会社の従業員が行方不明になった』『成人の子供が行方不明になった』どれも、家族や職場の方々などにとっては大変なことです。
警察に行方不明の届け出をしても『自分の意思で出て行った成人をムリヤリ連れてくること』を警察はできません。
日本の法律がこれを禁止しているからです。
でも、『自分で出て行っているとはいえ、どうしても会いたい』そんな気持ちを少しでも叶えたいと思い、今回、『自分の意思で出て行った人の見つけ方』を書きます。

✔️本記事のテーマ

【自分の意思で出て行った人の見つけ方】警察署に『行方不明の届け出』をすれば、警察官が行方不明になっている人を探してくれますが、もし『探している人が成人で、自分の意思で出て行った場合』は、警察官がムリヤリそのひとを連れてくることはできません。警察がムリヤリ連れてくるなんて、逮捕と一緒になってしまうからです。しかし、家出されてしまった家族などからすれば『顔くらい見たい。会って話しがしたい』そんな場合があります。今回は、自分の意思で出て行った人をどうやって見つけたら良いのかを書きます。

✔️ 自分の意思で出て行った人の見つけ方

①運転免許証の更新

②資格の更新

③電話機の位置情報

④戸籍謄本の取得

⑤ゆかりがある場所を探す

【番外編】SNSのアカウント

①運転免許証の更新

・行方不明になっている人は、運転免許をもっていませんか。

・運転免許は必ず更新しなければなりません。

・長ければ5年ですが、短ければ1年で更新しなければなりません。

・しかも、更新時期は『住所地に免許更新の案内が届く』ので分かります。

・つまり、運転免許の更新時期になったら『運転免許の更新をする場所』へ行き、見張ることができれば、その場に現れる可能性がメチャクチャ高いということです。

・『免許更新の案内』には『区分』が書かれていて、人それぞれ、免許の更新ができる時間帯が決められています。

・つまり、更新に来る時間がしぼれるということです。

・しかし、運転免許の更新は『誕生日を中心として前後2か月』も期間があります。

・よほど、時間に余裕がある方でなければ、運勝負になってしまいます。

②資格の更新

・更新が必要なのは『運転免許』だけではありません。

・たとえば、『危険物取扱者』『ボイラー溶接士』といった国家資格だけでなく、介護施設などで働く『介護支援専門員』『建築士』など、さまざまな資格があります。

・あなたが探したい人が『どんな資格を持っているのか』『その資格の更新時期はいつなのか』『どこで更新するのか』ということを調べると、見つけることができます。

③電話機の位置情報

・行方不明になって直ぐであれば、『行方不明になる前から使っている携帯電話』をまだ使っている可能性が高いです。

・もし、行方不明になっている人が使っている携帯電話の名義人が『あなた』だった場合、名義人であれば、携帯電話会社に「携帯を落とした。失くしてしまったので位置が知りたい」といえば、位置情報を調べてくれます。

・そうすれば、携帯電話会社が『行方不明になっている人』が持っている携帯電話の位置情報を取得するので、今いる場所が分かります。

・ですから、そこへ行けば『探したい人』を見つけることができます。

④戸籍謄本の取得

・戸籍謄本を取ることはバカにできないことです。

・もしかしたら『必要があって住民票を移動させていた』なんてことがあるからです。

・さらに言えば、『行方不明になっていた息子が結婚して新しく戸籍を作っていた』なんてことがあるかもしれません。

・公の機関が保管している『住民票』や『戸籍謄本』であれば、取り寄せれることができます。

・たった数百円のことで『今、どういう状況なのか』というのが分かるかもしれません。

・やってみる価値アリです!

⑤ゆかりがある場所を探す

・これは『お約束の探し方』ですが、やるべきです。

・元住所地、元交際相手がいる、地元、元勤務先など、『探している人』と関りがあった場所を探しまくることです。

まったく新しい人生をやり直すということは、かなりの体力を消費します。

・人は、つい、自分が知っているところへ行きがちです。

・そんな人の習性を生かした探し方なので、『絶対うまくいかない』とは言い切れません。

・当てがなく探すのは、最終手段です。

・まずは、『ゆかりがある場所』を探しましょう。

【番外編】SNSのアカウント

・これは、犯罪に巻き込まれている方、DVなどの被害から逃げようとしている方など、正当な理由で『行方不明になりたい人』に向けての発信です。

・ラインやTwitter、インスタのアカウントとパスワードを他人に知られている場合は、そのアカウントを消してください。

・そして、行方不明になるとき、SNSで誰かとやり取りをしてはいけません。

・別のブログでも書いていますが、執念ぶかい人は、あなたのSNSなどのユーザー名やパスワードをメモしています。

・もし、相手が、あなたの『ユーザー名』『パスワード』を入力して、あなたの『ライン』『Twitter』『インスタ』といったSNSを見たらどうなるでしょうか。

・あなたが誰と何をやり取りしていたのかというのがすべて見られてしまいます。

・ですから、SNSで「今の家から逃げるね」などとやり取りしてはいけません。

・SNSでやり取りせず、逃げなければなりませんし、できれば、アカウントは削除してください。

DV・行方のくらませ方【相手から見つからず逃げる方法】
本記事では「執念ぶかいDV夫から、どうやって逃げたらいいのか。前に家から逃げたときすぐに見つかってしまった。手下を使って探してくる。発信機がつけられているのでは?そんなとき、どうやって逃げたら良いのか」と悩んでいる方に向けて書いています。

✔さいごに

今回は、自分の意思で出て行った人の見つけ方 について書きました。

大切なことは『今ある情報の中からどうやったら探すことができるか』ということを真剣に考えることです。

それが上手くいくかは別として、考えれば、きっと何か案がでてくるはずです。

このほかにも有益な情報を書いているので、これからも、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました