すぐに釈放させるためには【身近な人が逮捕されたとき】

刑事訴訟法ノート

家族が逮捕された!

大切なひとが逮捕された!

そんなとき、どうしたら良いか。

事件の内容にもよりますが、もし、

すぐに釈放させたい

と考えるなら、

被害者と示談をするのが一番早くて確実

です。

しかし、

被害者と示談を直接するのは、

むずかしいです。

被害者の立場になって考えてみてください。

被害者は、

犯人やその家族などからの仕返しに

注意を払うものだからです。

だから、犯人が暴行罪で逮捕されて、

たまたま被害者の連絡先を

犯人の家族が知っていたからといって、

すんなり示談が進むものではないのです。

たとえば、犯人の家族が、

被害者を待ち伏せして

「被害届を取り下げてほしい」

と泣きながらお願いしたとしても、

もし、被害者や警察が

『犯人の家族が証拠隠滅をしにきた』

と判断すれば、警察から

証拠隠滅の犯人として取り調べを受けること

になります。

さいあくの場合、逮捕されます。

そして、家族の思いとは逆に

家族ぐるみで証拠を隠滅しようとしている

とされて、裁判官にとっての

『犯人の身柄を拘束し続ける理由』

となってしまいます。

相当なリスクがあるのです。

今回、この記事を読むことで、

すぐに釈放させるためには放させるためには

弁護人の種類

示談のすすめ方示談の話しが証拠隠滅と判断される理由

が分かります。

それではよろしくお願いします。

すぐに釈放させるためには【身近な人が逮捕されたとき】

結論は、

弁護士を頼むこと

ですが、弁護士にも種類があります。

国選弁護人と私選弁護人です。

国選弁護人とは、国がつけてくれる弁護士です。

私選弁護人は、犯人側が自費でつける弁護士です。

あとの章で、

国選弁護人と私選弁護人の違い

を書きますが、

あなたが、どうしてもすぐに釈放させたい

と考えるなら、

私選弁護人を頼んで示談を進めてもらう

というのが、一番、現実的です。

被害者との示談が成功して

被害届を取り消されれば、

釈放される可能性が一気に高まる

からです。

弁護人の種類

国選弁護人と私選弁護人の違いを書きます。

国選弁護人(国がつけてくれる弁護士)

1,費用

・国がつけてくれる弁護士なので基本的には無料です。

・基本的にというのは、有罪になった場合は一部費用を請求されるからです。

2,いつ付くのか

・私選弁護人を頼まなければ、必ず国選弁護人がつきます。

・しかし、勾留後にしかつきません。

・つまり、逮捕されてから1日、2日くらい経ってからしか付きません。

3,できること

・私選弁護人と変わりません。

・示談もできます。

私選弁護人(自費でつける弁護士)

1,費用

・自分たちでお金を払わなければなりません。

・自費なので、逮捕されている人(被疑者)の家族が、被疑者とは別で弁護士を雇うこともできます。

・この弁護士に示談を任せることも可能です。

2,いつ付くのか

・すぐにつけられます。

・国選弁護人のように、決められたタイミングはありません。

3,できること

・弁護活動のすべてができます。

・示談もできます。

4,番外編

・自費で高額なお金を払っているので、国選弁護人より、よい弁護が期待できます。

・この場合の『よい弁護』とは、多少の無理は聞いてくれるということです。

示談のすすめ方と示談の話しが証拠隠滅と判断される理由

国選弁護人にしろ、

私選弁護人にしろ、

示談は弁護人にお願いした方が安全です。

被害者は、

犯人やその家族などからの仕返しに

注意を払うものだからです。

なので、犯人の家族が、

被害者を待ち伏せして

「被害届を取り下げてほしい」

と泣きながらお願いしたとしても、

もし、被害者や警察が

『犯人の家族が証拠隠滅をしにきた』

と判断すれば、警察から

証拠隠滅の犯人として取り調べを受けること

になります。

熱が入り過ぎて

「おいこら!」

などと言ってしまったら、

脅しと判断されて逮捕される可能性もあります。

そして、家族の思いとは逆に

家族ぐるみで証拠を隠滅しようとしている

とされて、裁判官にとっての

『犯人の身柄を拘束し続ける理由』

となってしまうのです。

だから、

示談は弁護士に任せるのが一番良い

のです。

ここまで読んでこれば、ピンとくると思います。

事件なんて起こしちゃいけないんです。

逮捕されることなんて、しちゃいけないんです。

私選弁護人を頼むのも、示談も、結局お金です。

示談をしようと思うと、

総額100万コースの出費が、ほぼ確定

になります。

こんなバカげたこと、ありますか?

何か犯罪をやる前に、絶対、冷静になってください。

私のブログでも思い出してください。

恐ろしい勢いで、お金が無くなることになります。

さいごに

逮捕された人を、

釈放させようと思うと、

相当な出費になります。

じゃあ、

お金がないけど

大切な人が逮捕されたとき、

何をしてあげられるのか

示談を進めることができなくても、

面会や差し入れができます。

もし、反省をしているようであれば、

勾留されている警察署で面会をして、

分かち合ってあげてください。

きっと、今までより強い絆で

結ばれることになります。


コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました