【男性必見】人に迷惑をかけるゲイが現れる銭湯の存在

トラブル解決法

銭湯に行こうと思っているんだけど、世の中には『身体をさわってくる客がいる』と聞いた。
わたしにはそんな気はないので、本当にめいわくだし、さわられたくない。
どうしたら、そういう銭湯を見つけられるのか。
具体的方法が知りたい。
ここでは、そんな疑問に答えます。

✔️本記事のテーマ

【人に迷惑をかけるゲイが現れる銭湯の存在】私の男性知人が、銭湯のサウナで胸を触られました。サウナに入っていたところ、隣に座っていた男性から『指で乳首をクリックするようにして触られた』というものです。その知人は直ぐに警察を呼んだそうで、最終的には示談をしました。同性愛など多様性を否定しませんが、人に迷惑をかける行為は許せません。今回は、どんな温泉に人に害を加えるゲイが現れるのか、そして、知らず知らずのうちに出している『ゲイOK』のサインについて書きます。

✔️ゲイが現れる銭湯の見つけ方

①グーグルのクチコミを確認する

②グーグルで『ゲイ銭湯』を検索する

①グーグルのクチコミを確認する

・グーグルには星5個をマックスとするクチコミを書く場所があります。

・そこには、『ゲイから触られた方々が被害を告白』していることが多いです。

・実際、私の知人は、「私と同じ被害者を出したくない」といって、被害にあった銭湯のクチコミに『身体をさわってくるゲイが出る』と書いていました。

・特に、行ったことがない銭湯へ行くときは、その銭湯のクチコミを確認してから行きましょう。

②グーグルで『ゲイ銭湯』を検索する

・グーグルで『ゲイ銭湯』と入力して『自分が住んでいる地域名』を検索してください。

・各地域に、必ずゲイ銭湯は存在します。

・そして、インターネット上には『ゲイ銭湯をピックアップしたサイト』があります。

・そこを見れば、『自分が行こうとしている銭湯がゲイ銭湯かどうか』が分かります。

・次からは、いわゆる『ホモOKサイン』を書きます。

知らず知らずに『ホモOKサイン』を出してしまうと、触られることになります。

有名な『ホモOKサイン』

・ここからは、広くインターネットなどで言われている『ホモOKサイン』についてです。

①一人で来店する

②目にタオルをかける

③ロッカーキーを足首につける

様々な『ホモOKサイン』

・古くから伝わる言葉に『郷に入っては郷に従え』という言葉があります。

・いわゆるゲイ、ホモといったものにも、様々な文化が存在します。

・地域や時代によって、どんどん変わっていくので、今後、どれが『ホモOKサイン』となるのか、分かりません。

サウナなどの個室で二人きりにならないように注意してください。

そして、近づいてくる客が居たら、すぐに離れてください。

ちなみに、長時間風呂に入っている客や、何度も何度もサウナに入るは『獲物を狙っている可能性が高い』ので気を付けてください。

それでも触られたら・・・

・もし、身体をさわられたら、警察に通報するべきです。

・同じような被害者を作らせないためにも、警察から叱ってもらう必要があります。

さいごに

今回は、人に迷惑をかけるゲイが現れる銭湯について書きました。

大切なのは、銭湯へ行く前に調べることです。

クチコミに変なことが書かれていたら、行くのをやめるべきです。

このほかにも有益な情報を書いているので、これからも、よろしくお願いします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました